出る杭は打たれて伸びる!

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週の一言 No12 分かっていても、一歩前に進めない人へ

<<   作成日時 : 2014/05/04 17:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

必要だし、やれば成果が出るのは分かっているけど、一歩が踏み出せない・・・
今回は、そんな方々へのメッセージです。

■ 臆病でもグウタラでも無いんです

なぜ、一歩前に進むことが大事なんでしょうか?

どんなに素晴らしい改革改善手法や開発手法があっても
また、どんなに的を得た育成方法や立派な指導者が居ても、

各個人が、特に組織で取組む場合はリーダーが、一歩前に進む勇気を持ち、
自責的な行動をしなければ成果など出ません。
例え出たとしても、それは一時的なもので長続きしません。

逆に、陳腐でやり尽された方法でも、1人1人が
一歩前に進む勇気を持ち、目の色を変えて取り組めば、
成果は出ますし、長続きします。

つまり、百の論理(手法論)より、一の前に進む勇気と行動が重要なんです。

それが長年改革改善や人材育成のコンサルタントをしてきた私の実感です。

※ そもそも、〇〇社で成功した改革改善手法、
  □□を育てた教育方法なんて言われているものも、
  ほとんどが過去のものの裏返しや、チョッと
  目先を変えだけのものばかりなんですが・・・。

しかし、この一歩前に進む勇気を持つ、行動をするということは、
口でいうのは簡単なのですが、実際はとても難しいんです。

必要だと大切だと頭で分かっていても、心と体がついてこない・・・。

何人も何人も、それこそ全ての現場で、沢山のそんな人々を見てきましたし、
如何に彼らの心と体を動かしていくのかが、私の重要な仕事でした。

改革改善は意識を変えることが重要だと言われますが、
『 人々の意識はそう簡単には変わらない 』
と私は思います。(自分も含めてですが・・・)

逆に簡単に意識を変えられる凄い人がいれば、それこそヒトラーや
新興宗教の教祖のような、カルト集団の恐い人なんではないでしょうか。

では、なぜ頭で重要性が分かっていても、心と体が動かないのか?

原因は人それぞれです。

ただ、私が現場で見てきた人々は、皆さん真面目な人ばかり、
決してグウタラで怠け者な人ではありませんでした。

また、臆病な性格で、新しいことを恐がる人でもありませんでした。

皆さん、本当に普通の人々なんです。

では、なぜ普通の人々が、一歩前に進む勇気と行動が出来ないのか

これまでの経験から、原因には大きく2つあるように思っています。

■ その1 楽しくない

まず、一番大きい理由が、やるべきことが楽しくない ということです。

改革改善にしても、新製品開発にしても、新しいスキル取得にても
今までとは違うことをしなければなりません。

でも多くの人は、新しい事へ取組むことに、過去のトラウマを持っているんです。

例えば、改革改善をしようとすると、必ずしなければならないのが
人との交渉です。

しかし、人付き合いが苦手な人が(エンジニアさんに多いのですが)、
人と交渉する、ましてや利害関係が一致しない部門と交渉するいうことには、
言いくるめられた、振り向いてもくれなかった、といった苦い思い出しかありません。

また、真面目で言われたことをキッチリやるタイプの人が
ありたい姿を作れ、見えない問題を探し出せと言われても、
どこから手を付けてよいのかサッパリ分から無いんです。

何も見つかりませんでしたと言うと怒られた・・・
取り合えず思いついた事を書けと言われて書いたらバカにされた・・・
そんな嫌な思い出しか無いんです。

さらには、中身は何もないのに、二桁成長だ、市場No1を取るなど
お題目だけは立派な(重要だとは思うんですが)プロジェクトを、
上司から無理やり押し付けられてやらされて、挙句の果てに
出来ない責任は全て取らされ、上司は自分の責任は棚に上げて
怒鳴り散らす、そんな苦い経験が過去に幾つもあるんです。

普通の方々ほど、そい言った経験を一杯してきたんです。

だから、必要だと大事だと分かっていても、心と体が動かない。

『 新しいこと = 苦しい思い、嫌な思いをする 』

という心の方程式が、心と体にブレーキをかけるんです。

■ 3つの楽しみ

ですから、私どもが改革改善のコンサルティングなどをする際に、
一番最初に、かつ最も重要視しているのが、

『 どうすれば取組み自体に楽しみを見つけてもらえるのか 』

ということなんです。

楽しみ方は人それぞれだと思いますが、3つのステップに
分けることが出来ます。

ステップ@ 誰かにしてもらう楽しみ (外から)
   
  ⇒ 褒めて貰える、認めて貰えるる、何か(お金や地位)を貰える など

ステップA 自分の中に生まれる楽しみ (内から)

  ⇒ 発見をする、出来ないことが出来るようになる など

ステップB 誰かにしてあげられる楽しみ (外へ)

  ⇒ 助けてあげられる、教えてあげられる、など

どの楽しみ方でも良いのですが、@⇒A⇒Bの順番でより高度な楽しみとなります。

ただ、注意して頂きたいのが、@の『 してもらう楽しみ 』は、
あまり長続きしないですし、その回数が重なるほど効果が薄くなる
といいうことです。

※ 一回目に報奨金を貰ったら、二回目はもっと沢山欲しくなる
  くれなければ、何もしなくなるのが人間です

取組みが楽しくないという壁を乗り越えてもらうためには、ステップAの
『 取組みの中で、発見や本人にしかわからない成功をしてもらえる 』
という楽しみを如何に見つけてもらうかが重要な鍵となります。

そして、その楽しみ方が見つかれば、次のステップBステップの
『 してあげられる楽しみ 』に多くの皆さんが進まれます。

誰だって、新しい発見や分かった事があれば、誰かに喋りたいし、
それで感謝されたら、また新しいことを見つけようと思うもの・・・
私はそう感じています。

ですから、小さな発見や驚きを、チョッとした成功を感じてもらえうように、
アドバイスをするのが、コンサルタントの重要な役割となります。

ただ、ここで気をつけないといけないのが、答えを教えようとすることです。
教える方は楽しいのですが(ステップBの楽しみですね)、

一つ間違うと親切の押し売りとなりますし、全く違う価値観を
一方的に相手に押し付けても、ヒントにもなりません。

この辺りが、お金を頂くコンサルタントの重要なスキルとなるのですが・・・

■ その2 何かを失うという怖れ

しかし、いくら取組みの中に楽しみを見出せても、それだけでは長続きしません。

実は取組み始めると、必ず何かの決断をしなければならなくなります。

そして、多くの皆さんがその決断が出来ないがために、結局元の場所に戻ることになります。

つまり、第二の原因とは

『 何か失うかもという怖れから、前に進む決断が出来ない 』

ということなんです。

典型的な例が、

・ 目の前の仕事に手一杯で、時間が取れないから出来ない
 ⇒ やるべき仕事の時間や工数を失うという怖れ

・ ヤレ!ヤレ!という上司も、失敗したら責任など取ってくれない
  ⇒ 会社からの信用やボーナス、地位を失うという怖れ

といったことがあります。

ごもっともに聞こえますが、実はこれらは単なる言い訳なんです。

何かをするよりは、今と何も変わらない方が、何かを失う確率は格段に低いです。

でも、何かをしなければ今以上の事は何も得られないことを知っているけれど、
忘れるようにしている・・・だから言い訳なんです。

でも、言い訳を責めている訳ではありません。それが普通の人の行動なんです。

■ 言い訳をしない自分になる努力

もう一歩踏み込んで考えて頂きたいのです。

『 言い訳をする本当の理由は何か 』を・・・

以前のブログ記事にも書いたのですが、出来ないと言い訳をする本当の理由は

『 失うかも知れないものをカバーする力が今の自分には無いから 』

なんです。

例に挙げた、時間が取れないことを解決するためには

・ 今の仕事の効率を劇的に向上させるスキルか
 ( 実は20%ぐらいの効率向上は直ぐに出来るんです )

・ 若手に仕事を任せるスキルと度胸
 ( 明日からお願いと書類を渡して済むんだったら誰で出来ます )

が必要となります。でも、どちらも出来ないから、時間が取れないと言い訳をするんです。

上司の信用やボーナスを失うことを解決するためには、

・ その仕事で成功するまでは、違う仕事で成果を出せばよい

のです。

ですから、『 言い訳をするな 』ではなく、

『 出来ない言い訳をしなくてもよいように、つまり、
  何かを失ってもカバー出来る力を、日頃から準備する、
  取組みを通じて身に付けて行く努力をする 』


ことが、常に一歩前に進み続けるための重要な鍵となります。

言い訳をしない人は本当にカッコいい人です。

しかし、その人は弛まぬ努力をしてきた人です。裏付けとなる力を付けてきた人なんです。

ただその努力は、やろうと思えば、私も含めて普通の人なら、誰でも出来ることです。

皆さんも、カッコいい人になりませんか?

常に一歩前に進む心と体は自然と付いてきます。

以上

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週の一言 No12 分かっていても、一歩前に進めない人へ 出る杭は打たれて伸びる!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる