出る杭は打たれて伸びる!

アクセスカウンタ

zoom RSS シーズン[ 復活号 Vol.1

<<   作成日時 : 2017/06/01 15:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『 新しいモノやコトを生み出す人は、どこが違うのか 』


■■■ 才能よりも行動力 すぐ動く、とことん動く
 
今年の3月頃から、『 ゼロ・イチ力を問答する会 』のメインコンテンツ
となる、スピーチをして頂けるゲストの方々に、お願いを兼ねてお会い
してきました。
 
私の勝手な思いで、ゲストとしてお願いする条件は、、
・ 各分野の第一線で活躍されている現役の方であること、
・ その分野で道なき道を切り開いてこられたこと
としていたのですが、皆さん、とても素晴らしい方ばかりでした。
 
食事をしながら、私の夢(日本を元気にしたい、そのために30代の
底力を引き出したいなど)を語らせて頂きながら、ゲストの片の経験や、
今の思いを伺うのですが、
 
正直申し上げて、どこからどう見ても、読者の皆さんと同じ、普通の
方々です。( 宇宙人でも海底人でもありません・・・ )
 
しかし、普通の皆さんと、違うところはどこかという視点でお話しを
伺わせて頂くと
 
『 行動力の質と量が違う 』ように思います。
 
24時間で足りていますか?というのが正直な私の疑問です。
 
ゲストの皆さんは本当によく動かれています。それも、誰かが決めた
スケジュールで動くのではなく、また仕事だからと動くのではなく、
自分の意思で自分の趣くままに動かれています。
 
先週の金曜日の夕方も、あるゲストの方とお会いしたのですが、
少し遅れて来られたのです。
 
待合せ場所が分からないのかな、それとも仕事でお忙しくて出れない
のかな・・・と、携帯にご連絡するかを悩んでいたところ、15分ぐらい
遅れて来られたので理由を伺うと、
 
いゃ〜ごめんなさい、京都の美術館に寄っていたら、気にいった絵の
前でつい時間を忘れていまって、電車を一本乗り過ごしたんです
・・・ごめんなさい
 
その方は今、たまたま美術館をプロデュースされるお仕事をされている
のですが、以前から日本各地の美術館に常に足を運ばれておられる
とのことです。また、かならず気になると足を運んでしまう性分なのだと
仰っておられました。
 
他のゲストの方々も同じです。
自分が気になることには、直ぐ動く、とことん動く、
お会いしたゲストの方皆さんの共通点でした。
 
振り返って我々はどうでしょうか
 
面白い、やってみたいと思ったら、目の前の電話からどんなところ
(例えそれが総理大臣であっても)にでもアポイントメントを取る電話を
かけられますか。
 
無理だ、非常識だ、波風が立つ・・・それを言っている限り、
新しいモノやコトを生み出せる人にはなれないように思います。
 
■■ 行動力の量と質を高める
 
さらに、普通の人と違う点は、気にすることが何かというところでした。
 
ビジネスでも人でも同じですが、はじめから出来上がっているものは
ありません。
 
既にある市場に参入する、出来る部下を集めて仕事をする、といった
『 刈り取る型 』のスタイルもありますが、短期的には成功するでしょう
が、ほとんどの場合が数年でぽしゃります。
 
新しいモノやコトを生み出してきたゲストの方々の思考回路には、
『 時間をかけて育てる 』という意識が動いているように感じました。
 
すぐ動くという点からみると、真逆のように思えますが、時間がかかる
こと知っているからこそ誰よりも先に動くのだと思います。
 
ビジネスのタネを育てる、顧客を育てる、仕入れ先を育てる、
人を育てる・・・
 
対象は変われど、ゲストの方々は、時間をかけて育てる思考や行動を
されておられます。
 
あるゲストの方とビジネスの話になったとき
『大手には出来ないことやるためには、海外の仕入れ先ととことん
付き合い、育て、共に歩むことが大切なんです。だからこそ70%の
シェアーを持つビジネスに育つ』と仰っておられました。
 
では、我々はどうでしょうか。5年10年とかけて育てる大切なものを
持っておられますか
 
大切なものは何かに気付けることが、行動力の質を上げる第一歩だと
思います。
 
なので一緒に探しましょう、感じましょう、これから5年10年と大事にした
ものは何なのかを少しでもゲストのような方々に近づくために・・・
 
                                    以上
筆者 大坪秀昭

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シーズン[ 復活号 Vol.1 出る杭は打たれて伸びる!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる