出る杭は打たれて伸びる!

アクセスカウンタ

zoom RSS 今月の本  (6月)

<<   作成日時 : 2017/06/13 11:05  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本を読む目的には、知識を得るためという高尚な?目的だけでなく、
溜まったストレスを解消するという娯楽?目的があるように思います。

今回は、この2つ目の目的のために読む本について、少しお話しを
したいと思います。

『 読みだしたら止まらない本 』

読みだしたら明日の仕事も忘れて、ついつい最後まで
読んでしまった・・・。
読者の皆さんにも、そんな経験はありませんか?

私など、仕事が立て込んでそれも難しい仕事ばかりに追い立てられると
つい、この『 最後まで読んでしまうという愚行 』をしてしまいます。

たぶん、仕事の強いストレスから、目を逸らしたい、逃げ出したい・・・
という無意識の欲求が、この愚行を生み出しているのだと思います。

結果的には、この愚行は、お客様に納期遅れというご迷惑をおかけし
ますが、心の健康を保つという意味では、決して悪い事ではないと
思っています。
(ご迷惑をおかけしているお客様、勝手言って申し訳ございません)

人は、頑張れば頑張るほど、集中すれば集中するほど、
見えているものが見えなくなる。

私が何度も経験してきたことですが、この見えているものが
見えていない状態で仕事をしても、決して良い結果を生み出しません。

ですから、頭のどこかに行き詰まりや壁を感じ始めたら、一旦引いて
(視野を拡げて)物事を見ないと、解決の切り口は見つからないのです
が、言うのは易し行うは難しです。

人は一旦何かに囚われると、そう簡単にはそこから離れられません。

なので、本を手にする。

それも『 為になる本 』ではなく、『 読み始めたら止まらない本 』をです。
分野は何でも良いですし、漫画でも良いと思います。
映像(映画など)でも良いと負います。

目的は、凝り固まった思考(考え)を、一旦忘れることなのですから。

外資企業で管理職をしていた時代に、臨床心理学の先生から教えて
もらったのですが、ストレスを解消する最も有効な方法は、感動して
(見たり、聞いたり、体験する)、心の涙を流したり、心がワクワクしたり、
心から笑うことなのだそうです。

止まらない本とは、たぶん『心が感動している本』なのでしょうね。

ただ、止まらない本と人には、相性があります。

男性の皆さんは時代物を好まれますし、女性の方々はエッセイをよく
読まれています。
これは生まれとか教育といった資質や環境が影響していると思います
が、問題なのは、自分の好みで選ぶと、手に取る範囲が限定される
という点です。

なので、少し自分の思考(趣味)から外れた本も手にすることをお勧め
します。
そうしないと、あっという間に読む本が無くなってしまいますから・・・。

また、相性は、本というより作者に依存することが多いので、
いろいろな作者の本を読むことをお勧めします。
10ページも読めば分かります。止まらなくなるのかどうかが。

ちなみに、私の場合は、話題になった本だけでなく、シリーズ化されて
いる本、ドラマ化されている本、アニメ化されている本などの作者に
ついては、出来るだけ読んでみるようにしています。

10冊のシリーズ本を買って1冊目の10ページで積んどく本になった
ものもありますが、結構な割合で、自分に合った作者が見つかります。

えっ、お勧めはないのかって?

そうですね、最近NHKでドラマ化された 「 みをつくし料理帳 」
高田 郁氏、
度々ドラマ化されている宮部みゆき氏の時代モノ、「 三島屋シリーズ
(2人とも女性で時代モノすね。オジサン趣味ですいません)

さらには、若い方向けでは、アニメ化されたライトノベル本の
「 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 」
(略称ダンまち)
の大森藤ノ氏という作家も面白いですね。
(この方も女性です・・・)

本当にニッチもサッチも行かなくなった時、この記事を
思い出して下さい。

読みだしたら止まらない本は、きっと皆さんの凝り固まった心を
ほぐしてくれると思います。

**********************************************************
発行:株式会社ナレッジワークマネジメント
代表取締役 大坪秀昭
     http://www.kwork.jp
     〒659-0062 兵庫県芦屋市宮塚町12-2
**********************************************************
 
Copyright(C) 2017 Knowledge Work Management Corporation
All Rights Reserved

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今月の本  (6月) 出る杭は打たれて伸びる!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる